Ero_abc_00

 1931年といえば奇しくもゴルバチョフの生誕した年ですが、そんなソビエト連邦時代に作成されたエロティックなタイポグラフィーは、ソ連でも最高の影響力を持った芸術家のひとりに数えられるらしい Sergey Dmitrievich Merkurov(1881-1952)の製作によるものだそうです。
 作品は水彩で仕上げられており、およそ18.5×24センチの図版。なんとも貴重なコレクション。

02
Ero_abc_02

03
Ero_abc_03

04
Ero_abc_04

05
Ero_abc_05

06
Ero_abc_06

07
Ero_abc_07

08
Ero_abc_08


327px-Sergey_Merkurov_and_his_Tolstoy_1
(製作者のMerkurov と彼の作品トルストイの彫刻)

 スターリンのデスマスクを含む多数のモニュメントを彫刻した Merkurov は、ロシア画家協会のメンバーであり、またフリーメーソンのメンバーでもあったという不可思議な経歴を持っています。
 そんな Merkurov は共産党お墨付きでエロにもご熱心だったという、貴重な資料というわけですね。

 ちなみに、彼のいとこと伝えられるのが、19世紀のアルメニア共和国の神秘主義者であり、作曲家、舞踏家としてもロシアやフランス、アメリカなどで活動したゲオルギイ・グルジエフらしい。

740px-Sergey_Merkurov_and_his_Tolstoy_2
(トルストイ製作中の Merkurov)

09
Ero_abc_09

10
Ero_abc_10

11
Ero_abc_11

12
Ero_abc_12

13
Ero_abc_13

14
Ero_abc_14

15
Ero_abc_15

16
Ero_abc_16

17
Ero_abc_01
(Via.RARUS'S GALLERY / Vasi.net)

魔淫の迷宮: 日本のエロティック・アート作家たち魔淫の迷宮: 日本のエロティック・アート作家たち
相馬 俊樹

ポット出版 2012-01-31
売り上げランキング : 255684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools