OK Go

 以前にも何度かご紹介しているシカゴ出身のロックバンド「OK Go」。
 毎回趣向を凝らしたパフォーマンスで楽しませてくれる彼らが、今回も期待を裏切らない斬新な映像を披露してくれました。

 話題となっている彼らの新曲“Needing/Getting”のオフィシャルビデオは、車に取り付けられたアームが、コースに設置された様々の楽器を叩いていくことで音楽を奏でるというもの。コースには55台のピアノ、288本のギター、1157個の様々な手造りの楽器が設置されているそうです。



 このクリエイティブなビデオは、シボレーの協力の元、ロサンゼルス郊外の砂漠に設けられた全長3.2キロのコースで収録されました。
 なお、PV撮影のためにリードボーカルのダミアンはドライビングレッスンを受け、4か月の準備期間と4日間の撮影を要したとのこと。

180/365180/365
Ok Go

Paracadute 2011-06-21
売り上げランキング : 6802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 その他のビデオから「This Too Shall Pass」



 個人的に一番好きなのがこちら「End Love」