olive

 先ごろ、サンタモニカのニューアート劇場で公開された映画『オリーブ(Olive)』は、長編映画としては初めてスマートフォンのみを使って撮影された劇場公開作品。
 1200万画素という高精度カメラを搭載したスマートフォン「Nokia N8」を撮影には使用、ただし映像の深みや奥行きを出すために35mmのレンズをアタッチしたもので撮影されたそうです。

Olive-Nokia-N8-b1

 公式に配給される劇場公開作品、しかも長編映画としては初の試みとなる、スマートフォンだけで撮影された映画「オリーブ」。
 監督を務めたのは、この作品が初めてのリリースだという Hooman Khalili 氏。プロジェクトは22日間の撮影と3カ月の編集を必要としたらしく、撮影機材の特殊性を除けば一般的な映画と変わらない工程を経て製作されたそうです。ただし予算は50万ドル(約3800万円)。
 物語は、別の世界から訪れた、少し不思議な少女オリーブを描いたファンタジー作品のようです。

 ちなみに、映画監督ジョン・カサヴェテスの妻であり、女性ハードボイルドの傑作『グロリア(1980)』での主演が印象深いジーナ・ローランズが特別にクレジットされています。

Olive :: The Movie

 映画「オリーブ」予告編


 冒頭部分の動画


(Via.Olive – The First Cinema Film Shot with a Cell Phone)

すべてのビジネスをスマホが変えるすべてのビジネスをスマホが変える
神尾 寿

徳間書店 2011-03-29
売り上げランキング : 28308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools