article-2063224-0EDA511A00000578-46_468x312

 ロシアで開発された合成麻薬「クロコダイル(Krokodil)」は、シンナーとリン、酸、時にガソリンを加えたカクテルで製造されるもので、現在は欧州全域に広がる兆候を見せているそうです。
 すでにドイツでの販売が確認されており、チェコでは国家的な反麻薬機関が使用に関する警告を行っているようです。

 以下、かなりショッキングな画像がありますので閲覧注意。

02
enhanced-buzz-3841-1321655917-3

03
enhanced-buzz-24019-1321655925-10

04
enhanced-buzz-24019-1321656006-14

 クロコダイルという名称は使用者の脳および皮膚を含む体組織を内側から壊疽させ、まるでワニのような姿にしてしまうことから名付けられたもので、別名「中毒者を食べる薬」とも呼ばれます。
 一説ではヘロインの3倍強力で、阿片の10倍安上がりとされるクロコダイル。常用者は一年を待たずに大半が死亡し、長くても2〜3年でほぼすべてが死亡するとされています。

05
enhanced-buzz-23999-1321655935-5

06
enhanced-buzz-2900-1321655946-4

07
enhanced-buzz-24061-1321655957-8

08(※コメント指摘により画像削除)

 タイム誌によるとクロコダイルの使用者はロシア全土で120万人に及ぶとされ、鎮痛剤の処方箋を必要としないロシアではヘロインに代わる安価な代替物として使用される例も後を絶たないそうです。

09
enhanced-buzz-24051-1321655978-6

10
enhanced-buzz-3883-1321655988-13

11
enhanced-buzz-3879-1321656034-7

12
enhanced-buzz-3851-1321656052-10
(Via.Mail Online / Buzz Feed)





危ない薬危ない薬
青山 正明

データハウス 2001-10
売り上げランキング : 28639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools