20111022-003

 スーパーカーブームの夢ふたたび。

 70年代、おじさんたちの胸を熱くときめかせたスーパーカーブーム、実はそれに先駆ける数年前、1969年は後世に残る名車が数多く排出された年でした。特にアメリカ車からはエルカミーノカマロなど、数多くのGolden Ageが生まれています。
 そんなアメ車の黄金期ですが、実はアメリカから地球を半周したオーストラリアにも黄金期にふさわしい1台の車が発表されていました。それが1969年5月に発表されたホールデンのコンセプトカー「ハリケーン」。

20080511-001

 この「ハリケーン」には当時の最先端であった電子デバイスが採用されており、電気式デジタル・インストルメントパネルのディスプレイにオートエアコン、後方映像を映し出すことのできるリアビュー・カメラ、カーナビの先祖ともいえるオート・ルート・ファインダーなど、最新鋭の電子デバイスを搭載しており、1969年のメルボルン・モーターショーで披露されました。

(当時の写真:以下3枚)
img_256848_14900018_0

img_256848_14900018_1

img_256848_14900018_2

 ハリケーンのもっとも特徴的なイメージと呼べるスクリーン一体式の「キャノピ―(ドアではなく!)」は電動式で、フロント側にスライドすることで乗降する構造となっていました。
 また、パッセンジャーが着座するとシートベルトが自動的にロック、火災警報装置や安全タンクを採用するなど、時代を先取りしすぎな安全対策にも余念のない一台――それが“1969 Holden Hurricane Concept”

20111022-003

 同社が1969年に最初に製作したコンセプトカー「ハリケーン」の復元プロジェクトは2006年にスタートされ、このたび無事に完成したのだそうです。
 10月21日から23日にかけてメルボルン王立展示館において展示されていたという同車、あらためてそのフォルムの美しさに目を奪われます。

 全体に丸っこい現在の車とは異なる、「風を切り裂くようなフロントのライン取り、そのまま流れてストンと落ちるようなリアのエッジ」。
 これですよ、これ。

20111022-006

20111022-007

20111022-008

 動画


(Via.LikeCOOL / HOT ROD.jp)

図説 スーパーカー少女 〜大萌え超車だもの〜 (一般書籍)図説 スーパーカー少女 〜大萌え超車だもの〜 (一般書籍)
安田 誠

幻冬舎 2011-10-28
売り上げランキング : 50930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools