Steampunk Octopus

 アメリカ北西部の人里離れた荒野に、毎年8月の最終月曜日から1週間だけ出現する架空の都市『ブラックロック・シティ』があるらしい。
 1986年にラリー・ハーヴィーとジェリー・ジェイムズという人物が、巨大な木像に火をつけたことに由来する「バーニングマン』というフェスティバルで催されるもので、以来、ヒッピームーヴメントと浅からぬ因果関係を持ちながら現在にいたっているのだとか。

 バーニングマンが行われるのはネバダ州リノ市の北北東に位置する「プラーヤ」とよばれる不毛の塩類平原。サボテンすら生えない不毛の地で、ブラックロック・シティに集まる参加者(バーナーと呼ばれる)は貨幣経済を忌むべきものとする独特の価値観の中で、生活基盤となる設備の一切を否定し、「贈り物経済」と「親切なこころ」のみを頼りにコミュニティの中で隣人や友人を作り生活するのだそうです。

【参考:カラパイア - 砂漠の中でのサバイバルな祭典、バーニングマン2011で会場を沸かせたスチームパンクな巨大オクトパス

02
art_2011_img_9980

03
artcar_img_9898

04
artcars_img_9897

05
burningman

06
esplanade_img_9881

07
Freedman_Burning_Man_04

08
greeters_img_9813

09
tympanilambada_img_9910

10
aurora_dscn6774

11
fromtheman_2011_dscn6795

12
theman_2011_dscn6793

13
jellyfish_dscn6781
(Via.io9.com / Picture It / burningman.com)

バーニングマン―極楽砂漠炎人バーニングマン―極楽砂漠炎人
ヴィンセント ホアン リトウ リンダ Vincent Huang

「バーニングマン」をテーマにした写真集としては世界で2冊目、もちろん日本では初となった写真集。

Burning Man: Art in the Desert Burning Man: Beyond Black Rock [DVD] [Import] Desert to Dream: A Dozen Years of Burning Man Photography

by G-Tools



 ※動画追加