JediBot

 米スタンフォード大学の学生チームが開発したのは、ウレタン製のライトセイバーを操る『ジェダイの騎士』ロボット。
 独KUKA Roboter社のロボットアームを使用したというロボットの名前は、ずばり「ジェダイボット(JediBot)」。マイクロソフト社のキネクト技術を利用して制御されています。



 また、ジェダイボットにはスタンフォード大学の客員起業家兼研究員であるトルステン・クレーガー氏が開発した、特殊なC/C++ライブラリが使用されています。

 これによると、ロボットはキネクトから入ってきた新しい条件のもとでライブラリが軌道を計算しなおし、目標の位置と速度をすぐに更新するらしい。その作業時間は1ミリ秒を切るほどだそうで、このシステムによりジェダイボットはセンサーの感知したものにリアルタイムに反応できるとのこと。
 この技術こそが、今後のロボットのインタラクティブ性を高める上で、かかせないものだそうです。

(Via.WIRED.jp)

スター・ウォーズ ザ・ブループリントスター・ウォーズ ザ・ブループリント
J・W・リンズラー

竹書房 2011-11-30

映画全6作の幻の大型資料、ついに解禁!
スター・ウォーズの資料を最終お蔵出し!(ただし高額)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools