article-0-0D39A9A000000578-239_634x453

 タイにある“サムットプラカーン クロコダイルファーム&ズー(ワニ農場&動物園)”で話題となっているのは、母性本能に目覚めたチンパンジーが、虎の赤ちゃんにミルクを与える光景。
 生後2か月の虎の赤ちゃんは Aorn といい、ミルクを与えているのは Do Do 、2歳になるチンパンジーです。

article-0-0D39B36F00000578-225_634x767

 まるで本当のお母さんのように、Aorn にミルクを与える Do Do 。互いに心を許し合う表情は愛らしいものですが、Do Do は優しく Aorn をホールドし、時折、ミルクボトルを自分の口にも含んでみせます。それは丁度、人の母親がミルクが赤ちゃんに適した温度かを確認する様子にも似て見えます。

article-2020467-0D39ABA300000578-866_634x431

 微笑んでいるようにも見えるDo Do お母さん。とはいえ彼女もまだ2歳。チンパンジーとしてもまだまだ子供の年齢です。
 
article-0-0D39AAD800000578-372_634x615

 Do Do がデニムのショートパンツを穿いているのは、Aorn の爪から彼女の太ももを護るためとのこと。
 約8万匹のワニを収容するというタイ有数のワニ農場は、観光場所としても知られており、飼育係がワニの口に頭を入れるなどのパフォーマンスや、エレファントショー、モンキーショーを行うことでも有名だとか。
 動物園では、象やライオン、馬とやカバなどの動物と共に、彼らも飼育されています。

article-0-0D39B10F00000578-799_634x899

 関連動画


(Via.Mail Online)

想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心想像するちから――チンパンジーが教えてくれた人間の心
松沢 哲郎

岩波書店 2011-02-26
売り上げランキング : 56561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools