20110607_001_vita

革新的な遊びを実現する次世代携帯型エンタテインメントシステム
名称を「PlayStationRVita」に決定
希望小売価格
Wi-Fiモデル: 24,980円(税込)/249USドル/249ユーロ
3G/Wi-Fiモデル: 29,980円(税込)/299USドル/299ユーロ

 コードネーム:NGPの名称で取りざたされていた、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の次世代PSPの名称が「PlayStationRVita(プレイステーション ヴィータ/PS Vita)」に決定したそうで、定価は上記のようにWi-Fiモデル24,980円(税込)、3G/Wi-Fi対応モデル29,980円(税込)と安価におさえられ、年内順次発売されることで決定したようです。



 プラットフォーム名称の「Vita」は、ラテン語の「Life」という意味であるらしく、本体前面にはマルチタッチ対応の5インチ有機ELディスプレイ、背面のマルチタッチパッドとを組み合わせることで、ゲームプレイに「触る・つかむ・なぞる・押し出す・引っ張る」といった立体的な感覚を取り込むことができ、PS Vita上で展開されるゲーム世界に直接触れるかのような新しい体験が可能になるとのこと。

 個人情報の流出など相次ぐ局面に立たされているソニーですが、個人的にはアンチもシンパもなく、任天堂もソニーも日本企業はみんな応援してます(管理人はあまりゲームしないんですが....)。

 詳細はこちら→ http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/110607a.pdf

 関連エントリー
任天堂、次世代ゲーム機「Wii U」を発表、ロサンゼルスのゲーム見本市“E3”

リトルビッグプラネット2リトルビッグプラネット2

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2011-02-10
売り上げランキング : 634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ブラック★ロックシューター THE GAME ホワイトプレミアムBOX』(限定版:オリジナルフィギュアfigma「WRS」、ブラック★ロックシューターアートワークス、リミテッドサウンドトラック同梱)『ブラック★ロックシューター THE GAME ホワイトプレミアムBOX』(限定版:オリジナルフィギュアfigma「WRS」、ブラック★ロックシューターアートワークス、リミテッドサウンドトラック同梱)

イメージエポック 2011-08-25
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools