Adolfo Farsari_01

 A.ファルサーリ(ファーサリ、ファサリとも呼ばれる)はロンバルド=ヴェネト王国のヴィチェンツァ(※現在はイタリア)に生まれた、イタリア人の写真家。明治初期の1873年に横浜を拠点に写真スタジオ“サージェント=ファルサーリ商会”を設立、肖像写真と風景写真を多く撮影して、古の貴重な日本の光景や風俗を現在に伝えています。

 ファルサーリ商会では観光写真の他にも喫煙具、文具、名刺、新聞、雑誌、小説、日英会話本、辞書、ガイドブック、観光地図などを幅広く取り扱っており、顧客の中心であった当時の外国人旅行者の多くに評判を得ました。
 写真はモノクロの鶏卵紙写真とよばれるもので、スタジオを使って撮影されたものも多く含まれていますが、中でも彩色写真と呼ばれるものは当時の最高品質の素材を使用して、日本人の彩色職人が手作業で彩色を行った美しいもので、高価ではあったが人気であったようです。

02
Adolfo Farsari_02

03
Adolfo Farsari_03

04
Adolfo Farsari_04

05
Adolfo Farsari_05

06
Adolfo Farsari_06

07
Adolfo Farsari_07

08
Adolfo Farsari_08

09
Adolfo Farsari_09

10
Adolfo Farsari_10

11
Adolfo Farsari_11

12
Adolfo Farsari_12

13
Adolfo Farsari_13

14
Adolfo Farsari_14

15
Adolfo Farsari_15

16
Adolfo Farsari_16

17
Adolfo Farsari_17

18
Adolfo Farsari_18

19
Adolfo Farsari_19

20
Adolfo Farsari_20

21
Adolfo Farsari_21

22
Adolfo Farsari_22
(Via.Adolfo Farsari – The Man Who Shot Japan / Wikipeddia:アドルフォ・ファルサーリ)

 関連エントリー
古写真をプルプルさせる裸眼3D
”男の娘”のルーツ? 明治33年に撮影された女形(おやま)の古写真

 その他、ファサーリ商会の写真は早稲田大学のWEB展覧会(Link)や、フリッカー(Link)でも確認することができます。

ケンブリッジ大学秘蔵明治古写真―マーケーザ号の日本旅行ケンブリッジ大学秘蔵明治古写真―マーケーザ号の日本旅行
小山 騰

平凡社 2005-09
売り上げランキング : 45044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

百年前の日本−モースコレクション(写真編)百年前の日本−モースコレクション(写真編)
小西 四郎

小学館 2005-01-20
売り上げランキング : 138313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools