WORLD ORDER

 2010年にはNYマガジンのWeb版で紹介されるや、海外を巻き込んで話題となった、元格闘家の須藤元気率いるダンスユニット『WORLD ORDER』。その彼らが今回の震災で感じたことをメッセージとして託した、新しいPVを製作し、海外サイトを中心に注目を浴びています。
 昨年のPV"MIND SHIFT"よりもダンスがいっそう洗練され、技術的にも一段と進歩している印象。非常に完成度の高い作品となっているので、須藤氏のメッセージとともにぜひご覧ください。
 世界は変われるのだと信じて――。



[須藤氏のメッセージ(※改行筆者)]

いま日本で起きている地震、津波、原発という前代未聞の震災は今後、どのようにでも変わると思います。
そこで僕なりにメッセージを届けようとWORLD ORDERで表現しました。
この災害は文明の転換点となるものだと捉えています。世界の人々が現状の社会、経済、政治のシステムに対して地球と共存する変革の時期が来たと思います。
出来事と言うのは中立です。この深い闇の中をさまよう僕らですが一人一人が恐れを手放し前向きに事と向かい合えばどんなことでも乗り越えられると信じています。
世界は変わりません。僕ら一人一人が変わるのです。
そうすれば世界が変わります。夜明け前の夜は一番暗いもの。人類にとって本当の輝かしい朝を迎えるためにみんなで立ち上がりましょう。
WE ARE ALL ONE

須藤元気

The unprecedented disasters unfolding in Japan; earthquakes, tsunami, and nuclear explosions, will somehow change things to come.
And to send my message about this, I have expressed it here with WORLD ORDER.
These disasters can be interpreted as a turning point for civilization.
I think that we have arrived at a time of revolution, shared with all the people of the world, in today's society, economy, and political systems.
Incidents themselves are neutral.
I believe that every single one of us, wandering through this deep darkness, can overcome anything, if only we let go of our fear, and face the it all in a positive light.
The world is not going to change. Each one of us will change.
And if we do, then yes, the world will be changed.
It is darkest right before the dawn. Let's all rise up to welcome the morning that will be so very bright for mankind.
WE ARE ALL ONE

Genki Sudo

今日が残りの人生最初の日今日が残りの人生最初の日
須藤 元気

講談社 2011-01-29
売り上げランキング : 928

Amazonで詳しく見る
by G-Tools