Avanos-hair-museum-550x412

 世界で最も怪しい博物館の一つに数えられているという、トルコのカッパドキアにあるアヴァノス毛髪博物館をご紹介します。
 博物館館長の Chez Galip さんは陶芸家が本業だそうですが、30年前に大切な知人の女性が土地を離れなければならなくなり、悲しんだ彼に女性はひと束の髪の毛を与えたのだそうです。それがきっかけとなり、さまざまな女性の毛髪を採取し始めた Galip さんでしたが、今では壁や天井の一面を色とりどりの毛髪が埋めつくす博物館の館長におさまっています。集めに集めた Galip コレクションは、今や16,000を越えるのだとか。

Avanos-hair-museum21

Avanos-hair-museum3-550x412

Avanos-hair-museum4-550x412

Avanos-hair-museum5-550x309

Avanos-hair-museum6-550x366

 アヴァノスは紀元前3000年頃から高品質な陶器の製造で有名な土地だったそうですが、カッパドキアのいくつもの観光名所の一つに、この毛髪博物館が数えられる日も遠くはないかもしれません。

(Via.The Hair Museum of Avanos)

世界の奇妙な博物館 (ちくま学芸文庫)世界の奇妙な博物館 (ちくま学芸文庫)
ミッシェル ロヴリック Michelle Lovric

筑摩書房 2009-01-07
売り上げランキング : 406130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools