mind controlled car

 SFさながらのヘッドセットをかぶり、脳波で自動車を運転する技術が実現へ向けて動き始めているようです。
 この“ブレイン・ドライバー BrainDriver”を開発しているのは、ベルリン自由大学の Raul Rojas教授のチーム。無人で遠隔操作することを目的とした自律走行車(Link)を研究するための一環として、ブレイン=コンピュータ・インターフェース(BCI)の開発を進めているというもの。
 米 Emotiv 社が開発したゲーム用の脳波測定用ヘッドセットを利用して、16個の電極が脳から発生する電磁信号を測定、この電磁信号をコンピュータが左折、右折などの命令へと翻訳して自動車を制御するというものらしい。



 ただし、BCIには今のところ親和性の高い人とそうでない人とが見られるようで、誰でも運転できる夢の自動車の実現までには、より一層の研究が必要なよう。今回の実験でも多数の学生の中で試験を行い、適性の高い人をドライバーとして選出して行われたそうです。

(source.WiredVision)

マインドフレックスマインドフレックス

セガトイズ 2010-07-31
売り上げランキング : 2381

Amazonで詳しく見る
by G-Tools