001

 国連食糧農業機関(UN Food and Agriculture Organization)で虫食の栄養価と養殖の可能性が討議されたのは2008年のことだそうですが、確かに遠くない将来、世界の食糧供給に急激な変化が訪れた場合には検討すべき課題であるのかもしれません。
 FAOによると「全世界で1400種類、タイだけでも200種類の虫が食べられていると推定する。最も人気があるのが、栄養価が高く肉や魚なみのタンパク質を含むカブトムシ、アリ、ハチ、コオロギ、ガ」などだということですが、もちろん日本も蜂の子やイナゴの佃煮をはじめ昆虫食の文化を持っています。
 とりあえず管理人は遠慮しておきたいですが。

(※一部、衝撃の強い画像が含まれるのでご注意ください)

02.中国の揚げバッタと揚げサソリ002

03.メキシコの揚げバッタ入りトルティーヤ003

04.こちらもメキシコだそうtn

05.中国はもちろん、イスとテーブル以外はすべて食べます005
006
007
008

09.カンボジアの揚げタランチュラ009

10.タイではポピュラーな食材・タガメ010

11.オーストラリアにて011
(Via.Употребление насекомых в пищу (11 фото + текст))

(参考:虫も重要な栄養源、国連食糧農業機関が食用虫の養殖を検討へ - AFP)

楽しい昆虫料理楽しい昆虫料理
内山 昭一

「ゲテ食」大全 (DATAHOUSE BOOK) 昆虫食先進国ニッポン 虫の味 虫食む人々の暮らし (NHKブックス) 世界昆虫食大全

by G-Tools