automodule05

 1970年に作られた奇妙なスタイルのユニットは、エンジニアのジャン・ピエール・ポンチュー(Jean Pierre Pontier)によって創造されました。ラ・オートモジュール(L’automodule)と呼ばれていたそうです。

 電子制御の油圧変速式2ストロークエンジンを搭載し、最高時速45キロで走ることができましたが、特に印象的な特徴はサスペンションによって走行時のクリアランスを変えることのできる“脚”にありました。
 とてもユーモラスで、一昔前のSF映画なら、そのまま登場させても違和感がなさそうですね。

automodule01

automodule02

automodule03

automodule04

automodule05

automodule06

automodule07

automodule08
(Via.DO WHILE
空想科学画報〈Vol.3〉特集 ロボット&パラボラ兵器空想科学画報〈Vol.3〉特集 ロボット&パラボラ兵器
岸川 靖

キャラクター・エイジ VOL.04 (Gakken Mook) 空想科学画報 Vol.2―SF DETAIL、The Pictorial Magazine 今井科学キャラクタープラモ全集―1959‐1969 空想科学画報〈Vol.1〉原子力潜水艦シービュー号・海底軍艦轟天号 キャラクター・エイジ VOL.05 (学研ムック)

by G-Tools


世界の駄っ作機 番外編〈2〉―蛇の目の花園世界の駄っ作機 番外編〈2〉―蛇の目の花園
岡部 いさく

世界の駄っ作機〈5〉 世界の駄っ作機〈4〉 世界の駄っ作機 番外編―蛇の目の花園 新明和 US-1 (世界の傑作機 NO. 140) 世界の駄っ作機〈3〉

by G-Tools