日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記

 尖閣列島をめぐる政府の弱腰と中国の専横に関しては、相変わらず国民の関心は高いようですね。

 尖閣問題をめぐる菅直人内閣の弱腰対応に、今月2日、全国31カ所の市民が立ち上がった。東京・渋谷では飛び込み参加も含めて約2600人が集結。日本では珍しい光景にロイターやCNNなどの著名海外メディアも取り上げるなど、反響が広がった。だが、なぜか日本のメディアはほとんど報じていない。その背景は−。

 以下、引用続き。
 参加したフォトジャーナリストの山本皓一氏によると、当日、東京・渋谷では約2600人が2時間にわたって行進を繰り広げ、怒りのシュプレヒコールをあげたという。デモを呼びかけたのは元航空幕僚長の田母神俊雄氏(62)が主宰する「がんばれ日本全国行動委員会」など。
(中略)
 他のゲストらの演説など約2時間の集会の後、デモを開始、渋谷駅ハチ公口、外苑前、国立競技場前などをたどり、最終的に人数は約2600人に達した。

 これだけ大規模にもかかわらず日本国内のメディアのほとんどは沈黙。一方、ロイターやCNNは配信した。そのため、ネット上には「日本のメディアはなぜ報じないのか」「民主党に気を使っているのか」などの書き込みが相次いだ。

 田母神氏は「主だったメディアには直前にリリースした」としたうえで、「中国のデモは十数人規模でも日中で報じられるのに、日本でこれだけの人が集まったことが報じられないのはおかしい」と話している。

 そのへんの背景について、全国紙の記者は「告知が目にとまれば、それなりに対応をしたと思いますが」と苦笑。報道規制でも、民主党に気を使っているわけでもなく、マークしていなかったデモが、実際に行われてみると想像以上の規模になり…というのが真相に近い。ちなみに小紙もデモの実施を把握していなかった。
(後略)
 全文はこちら→ ZAKZAK

 皮肉で言うわけではないんですが、ZAKZAKが田母神氏の言う「主だったメディア」であるはずもなく、引用元がデモの実態を把握していなかったことを疑うつもりはありません(産経ニュースからお達しもなかったのかとか、そんなことはわたしゃ知らない)。
 しかし「告知が目にとまれば、それなりの対応をした」という全国紙の記者の言葉を信じるつもりは輪をかけてありません。もちろん個々人としての意見はそれぞれであろうし、今回のデモを社で取り上げるべきだったと考えるまともな記者も多くいることでしょう。

(ついでに言っておけば、『田母神氏“煽動”尖閣大規模デモ…国内メディアが無視したワケ』という元記事のタイトルにも好感が持てない。ここは煽動ではなくて“先導”でしょう)

 管理人も勉強させてもらっている 阿比留瑠比さんのブログ では、同氏がコメント欄において、
デモについては、私は取材していないので申し訳ありませんが、報じたかどうかその間の事情はよく分かりません。ただ、>報道統制でしょうか?…こういうことはありえません。この日本で、誰が、どうやって、そんなことができるか想像もつきません。
 と返答されています。産経新聞の首相官邸キャップである阿比留氏ですから、部外者が印象で答えているわけではありません。

 ただ、それは一面の事実なのでしょうが、一面の事実でしかないと思います。例えば報道管制が敷かれていたという事実はないとして(管理人も基本的にはそう考えています)、今に至って報道も社説も出さないということは、報道の優位性においてロイターやCNNよりも(当事国である)日本のマスメディアが重きを置いていない、つまり優先順位において下位に置いている事案であったという点は客観的な事実でしょう。

 逆にいえば、「中国のデモは十数人規模でも日中でも報じられる」点において、違う方向性の報道管制あるいは報道統制、でなければ記事の優先順位という思念が、社の指針として暗黙のうちに働いていたのではないか....それは何故ですか? というのが日本のマスメディアに巣くう病理に他ならないわけです。

 ちなみに今回のデモを取り上げた海外メディアのまとめは、

CNN(アメリカ)
ウォール・ストリート・ジャーナル(アメリカ)
AFP通信 http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374(フランス ※クリックで飛べない場合はURL入力)
THAIRATH紙(タイ)
・PressTV(イラン)
・聯合報(台湾)
・環球時報(中国)
鳳凰網(香港)
・その他
・ロイター、シンガポールのチャンネル・ニュース・アジア、その他

(※元記事が見つからなかったものに関してはリンクを張ってません。ソースはあちこち。ちなみに聯合報をシンガポールのメディアと記してあるソースが散見されますが、台湾メディアですので念のため)

 ざっとこんな感じらしいです。
 海外メディアが報じられるのに、当事国のメディアが「告知が目にとまらず」報じられなかったなどということがあるんでしょうかね?

 当然のごとく、「告知が目にとまれば、それなりの対応をした」という全国紙の記者の返答に信憑性を感じることはできません。仮に報道管制が敷かれていたという事実が(この報道に関しては)無かったとしたところで、要するに、

 後出しジャンケンでもいいから報じればいいじゃないか。

 というだけのことに過ぎない。
 かろうじて報じた ZAKZAK はマシであろうとは思うけれども、上記に照らして「マークしていなかったデモが、実際に行われてみると想像以上の規模になり…というのが真相に近い」という記述にも説得力はありません。

 ましてや今回のデモに関しては、「当日は無秩序にマイクで絶叫するなどの“暴走行為”はみられず、最初から最後まで日本人らしく整然と“行進”」し、「静かに解散、最後まで行儀よく終えた」らしいですから、公正な目で見て記事に取り上げることのマイナス面は見られない。
 田母神氏をはじめ、山田宏・前杉並区長や土屋敬之・東京都議会議員らも参加した2600人規模のデモですから、逆に報道しない理由が見つからないくらいです。

 ネットや各所での不満というのも、要約すれば「(第三国の声はとりあげるのに)日本人の声を取り上げないのは府に落ちない」ということに集約されるものでしょう。

 日本のマスメディアは、告知が目にとまらなかったことや報道統制が行われていないことを免罪符にするのではなく、「告知が目にとまった後でも、それなりの対応をしなかった」ことに対して猛省せねばなりません。

 反日デモはこんなに取り上げるNHK(↓)


 沖縄でもデモがあったようです。それでもスルー?(↓)


 辛坊治郎は白々しい男ですね。


 関連する過去エントリー:
前原外相ヘンタイ発言 - だから民主党にまともな保守はいないってば。
NYタイムズはやはりアホであることが判明 - ピュリツァー賞は本多勝一以下のエセ記者でも取れることを感覚で証明しますた。
日本の領有を示す立札が韓国で曲解されているようです。※追記あり

メディア症候群
メディア症候群西村幸祐

おすすめ平均
stars全国民必読の書!!
starsテレビや新聞の異常さを気づかせてくれる一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メディア・リテラシー―マスメディアを読み解く
メディア・リテラシー―マスメディアを読み解くカナダオンタリオ州教育省

おすすめ平均
starsメディア・リテラシー教育の原点に立ち返るために読んで欲しい本
stars総合的学習のメディア学習バイブル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools