ニコラス・ケイジ モト冬樹をNGワードに

映画『魔法使いの弟子』のジャパンプレミアに出席するため来日していた俳優のニコラス・ケイジが、日本のテレビ番組にプロモーション出演する際、事前に「モト冬樹」という言葉を会話に登場させないよう、他の出演者に通達していたことが判明した。

これは7月22日深夜、ニッポン放送系でオンエアーされたラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』にゲスト出演した極楽とんぼの加藤浩次が暴露したもの。

21日、加藤が司会を務める日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』にニコラス・ケイジが生出演した際、加藤は事前の打ち合わせにてニコラス・ケイジとのトークの中で、絶対に「頭髪ネタ」を振らないよう言われたというのだ。また、同様に「モト冬樹」という言葉を絶対に発しないでくれと釘を刺されたことも明かした。
 続きは→アメーバニュース



ニコラス・ケイジ、「モト冬樹」をNGワードに通達…親日家ゆえ存在を当然のごとく認識、「モト冬樹」の日本語も聞き取れる:ポチョムキン通信.jp

チャプリン「幻の作品」骨董市で1世紀ぶり発見:YOMIURI ONLINE
>DVD化が待たれます。

SELECTED WORKS - Behance.Network
>ロケッティアのポスターを描いた画家さん。

「超巨大」恒星を発見 太陽の1000万倍の明るさ:CNN.co.jp

生活保護打ち切りへ…中国人の集団申請問題で、大阪市:ハムスター速報
>いい傾向です。こうじゃないとね。

自宅のPCで稼げちゃうFX。何から始めるの?…まずは優良サイト巡りから(PR)
>PRですよん。

数日間で姿消す「幻の池」、12年ぶりに出現:YOMIURI ONLINE

twitter ラノベに新人賞以外の賞は必要なのか:Junk Head な奴ら

中日新聞によるトトロの概要:Hiroiro.com
>少女は2匹の不思議な生き物を執念深く追うww

「次期首相にふさわしい人物」の1位に渡辺喜美 舛添要一は3位に転落:ネトウヨにゅーす。
>もはや国民がわからないす。

日本人の戦争体験、体系的に整理し公開…NHK:YOMIURI ONLINE
>NHKだからね。監視が必要。

Vintage Japanese industrial expo posters:Pink Tentacle
>戦前・戦後の博覧会ポスターあれこれ。すごく貴重。

札束から白い粉まで、「運び屋」気分になれるリアルなスーツケース用ステッカー:Gigazine
>これはすごく面白い。こういう洒落のわかるアイデアは日本でももっと出てきてほしいなあ。

出会い系サイトの嘘プロフィールの傾向:スラッシュドット・ジャパン

ウィルス感染したPCをきれいにしてくれる『AVG Rescue CD』:ライフハッカー[日本版]

近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点:MSN産経ニュース

"食べるラー油"、映画化決定:デジログ!
>アホですかw

TOYOTA MATAPOLIS:トヨタ自動車が運営するメタパース

衝撃的な事件、放送事故、都市伝説、オカルト、タブー:すくいぬ

ドイツ、有名デザイナー一家のお墓にある天使の像からオチンチンが盗まれる:エルエル
>wwwwwwww

古物携帯→X→ポルシェ!17歳のわらしべ長者、ネット物々交換の履歴:exite.ニュース
>すごいな、現代でもこういうことあるんですね。

この記事を書籍で Amazon search してみると....。