unico

 手塚治虫原作のファンタジーコミック『ユニコ』が、docomoの携帯電話からアクセスできる専用放送局 BeeTV にムービーコミックで配信されることになりました。
 ユニコは1976〜79年に少女漫画誌リリカ(サンリオ)で連載された少女向け作品で、後の1980〜84年には小学館の小学一年生で児童向けにリメイクされ連載、アニメ映画も2度にわたって制作された人気作。
 今回のムービーコミックで主人公のユニコ役を演じるのは、声優の水樹奈々さんとのことです。

 ムービーコミックとは原作漫画に声優による音声やSE、エフェクトなどを加え構成された、動画で見るコミック。BeeTVでは8月1日より毎週水曜日更新で全20話が配信される予定となっています。
 ユニコの声に抜擢された水樹さんは、「幅広い世代の方に知られる名作に出演させていただき、とても光栄です!」とコメント。「いつも一生懸命で体当たりでぶつかっていくまっすぐさを出せるように心がけました」と大役を演じた感想を語ったそうです。
 その他声優はチャオ役に深町彩里さん、ティピ役に宮田幸季さん等。

 参考
 ミテ☆ミテ:ニュース - TezukaOsamu.net

 個人的にはリリカ版の原作コミックが印象深い作品。後半は単色刷りですがカラーによる印刷と柔らかな作画が美しく、漫画というよりは絵本のような感覚で読んでいたような記憶があります。
 物語はユニコーンの子供ユニコが、西風さんに様々な時代や場所へと運ばれ、そこで体験するエピソードが語られるという内容。少女向けらしくリリカルなストーリーが主でしたが、誰かと仲良くなるたびにその土地から西風さんに別の場所へと運ばれてしまう運命のユニコが、なんだか可哀想だったことを覚えています。

 現在ではカラー版のコミックは絶版となっているため、興味のある方はこの機会にユニコの世界を体験するのも一興ではないでしょうか。



ユニコ [DVD]
ユニコ [DVD]
posted with amazlet at 10.07.17
サンリオ (2010-02-16)
売り上げランキング: 3027

ユニコ (1977年)
ユニコ (1977年)
posted with amazlet at 10.07.17
手塚 治虫
サンリオ
売り上げランキング: 1667415