竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見

 日本と韓国が互いに領有権を主張する竹島問題で、韓国側が論拠としている「竹島はわが国と関係ない」とする明治政府の文書「太政官指令」の内容は、現在の竹島(韓国名・独島)を示すのではなく、朝鮮半島沖にある「鬱陵島(うつりようとう)」と判断できる島根県の行政文書が見つかったことが22日、竹島問題研究会への取材で分かった。研究者は「韓国側の主張が崩れる貴重な資料」と注目している。

 太政官指令は明治10年に作成され、「竹島ともう一つの島はわが国と関係がない」と記述しているため、韓国側は「日本が領有権を放棄した」と主張。しかし、明治政府発行の当時の地図では現在の竹島の位置に何もなく、朝鮮半島沖にある鬱陵島が「竹島」「松島」の2つの名前で書かれていることから、太政官指令での竹島はこれまでも鬱陵島を指すとみられていた。

 今回見つかった行政文書は島根県が所蔵し、太政官指令の5年後に作成された明治15年1月31日付の「県治要領」。杉原隆・県竹島研究顧問(71)が当時の外務省関連文書などを調べる過程で見つけた。

 この県治要領では、地元の士族が島根県に出した鬱陵島とみられる「松島」の開拓願いについて、内務省が「松島は朝鮮領」として不許可にした経緯を記述。そのなかに「前に指示した通りわが国に関係ない」という趣旨の記述があった。

 太政官指令と重なり合う内容であることから、太政官指令で表記された竹島は、県治要領で示す松島、つまり現在の鬱陵島とみられる可能性が一層強まったという。

 この問題では現在の竹島が日本領であることを示す19世紀のドイツ製の地図も複数見つかっている。

 同研究会座長を務める下條正男・拓殖大教授は「韓国側が太政官指令を頼りにしてきた論拠が崩れた」と評価している。

 理詰めで応じる相手ならとっくにハーグに出てきているだろうし、この文書も以前の記事で書いたように、さんざん出てきている証拠の一つ。
 相手にとってはカウンターになるようなものじゃないけど、一つ一つ地道に積み上げていけば、いつかは役に立つことがあるかもなー、という感じのものだろうとは思います。

 なにしろ相手は、「そもそも韓国領なのだから出廷すること自体おかしい」という、どう考えてもおかしい主張の上に実効支配しているわけで、そこを覆すには日本が腹をくくるしかない。腹をくくるというのは、場合によっては戦争だってするということなんだけど、日本は外交カードとしての可能性すら自分で放棄しているようなものですから。
 戦争反対の外交なんてありえないし、そんなもの平和主義でもなんでもないんですけどね。

 てなところで、続きには無関係なリンクなどいくつか。

二千円札の肖像、本当は坂本龍馬だった!?
>坂本龍馬がお札の肖像ってのは、ちょっと嫌だなあ…www

銃で胸を撃たれた女性、おっぱいを豊胸していたおかげで助かる
>事実は小説より奇なり。

中国政府、検閲レベルを強化中!
>まあ、そういう国ですからね。

朝青龍がドン小西みたいになって帰ってきた
>スレタイ見て、画像で笑いました。

国連の差別撤廃委員ら、朝鮮学校無償化除外に疑念
>そもそも国公立以外を無償化する必要などないと思いますが、この場合、私立に通う生徒は差別されてるという理屈になるんでしょうかね。どこの世界にナショナルスクールを公費負担で無償化してやる国があるんだと。

スポーツ予算をムダ食いするJOCの役員メンバー
>清水宏保さんが、スポーツ後進国日本の実情を嘆いています。キム・ヨナを八百長だと騒ぐ前に、こういう記事読んで頭を冷やしたほうがいい。オリンピックがクリーンな祭典だなんて誰も思っちゃいないけど、それも含めての“ナショナルイベント”なのでしょうよ。

 おまけ。

必殺DVDマガジン 仕事人ファイル 1stシーズン壱  必殺仕置人 中村主水 (T☆1 ブランチMOOK)
>必殺DVDマガジン全十巻キターーーーーーーーーー!!!!!!!

日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記
山本 皓一

小学館 2007-05-31
売り上げランキング : 114471

Amazonで詳しく見る
by G-Tools