時代劇マガジン Vol.16

必殺仕事人2007(放送7月7日午後9時より)

制作/ABC テレビ朝日 松竹
企画/北畠宏泰(ABC)
 〃 早河 洋(テレビ朝日)
音楽/平尾昌晃
脚本/寺田敏雄
監督/石原 興
出演/
渡辺小五郎・東山紀之
経師屋の涼次・松岡昌宏
からくり屋の源太・大倉忠義
玉櫛・水川あさみ
花御殿のお菊・和久井映美
   ◇
加賀谷彦左衛門・石橋蓮司
加賀谷玄衛門・佐野史郎
鳥山景意・伊武雅刀
   ◇
中村りつ・白木万里
中村せん・菅井きん
   ◇
中村主水・藤田まこと


先頃、辰巳出版より発売された『時代劇マガジン』Vol.16を購入しました。
これから放送日の七夕までを仕事人2007キャンペーン期間とし、記事を必殺に絞っていきます。
といっても、今回を入れて二回くらい(←おい)
どれくらいの新しい視聴者を見込めるかというと、多くて三人くらい、少なくて0人です(←こら)

合い言葉は、

『七夕に必殺を観なければ呪われる』

これでいきます。
呪われたくなければ、最低二人の知人に、「必殺を観なければ呪ってやる、ふはははは〜」と、嫌がらせオバサンのように迫ってみましょう。
そうすれば、あなたは呪われずにすみます。

やばいな〜(笑)


そんなわけで初っぱなは、あまりといえばあんまりな、仕事人2007のOPナレーションを糞味噌にコキおろします。

おいおい(笑)

『必殺仕事人2007 OPナレーション』

「所詮/金は天下の回りもの
 ところがどっこい/近ごろは
 天下が金の 回しもの
 金さえありゃとは 申しません
 情さえありゃとは 申しません
 綺麗事ばかりじゃあ
 とどのつまりは/堂々めぐり
 どうやら どの時代に生まれても
 こいつだけは許せねぇ てな輩が
 おりますもので」
      (語り/春風亭 小朝)


というのが、今度のSP番組のナレーションなんですが、いやはや何とも……素人かい。いや、素人なんだろうと思いますが(笑)
とりあえず、スラッシュで切ったところの、上の部分はまったく要らない。
で、要らないから消した結果が、これ。


「金は天下の回りもの
 近ごろは 天下が金の回しもの
 金さえありゃとは 申しません
 情さえありゃとは 申しません
 綺麗事ばかりじゃあ 堂々めぐり
 どうやら どの時代に生まれても
 こいつだけは許せねぇ てな輩が
 おりますもので」


…すっきりしたでしょ?

とは書いてみたものの、重要なのは小朝さんの語りに乗っけたところのハマり具合ですけどね。

必殺仕事人 2007 [DVD]必殺仕事人 2007 [DVD]

松竹 2008-05-30
売り上げランキング : 7392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools