付録部 blog-bu

あなたに日々の付録をお届け。


巨大すぎる風船人形劇がエログロキモい(オーストラリア)

biggest_human_puppet_Show1

 内臓はおろか、オチ○チンもオマ○マンも浮かれて飛び出て踊りだします。
 メルボルンで毎年開かれる、ダンスあり音楽あり映画ありという、何でもありなアートの祭典『サマーソルト・アウトドア・アート・フェスティバル』で披露された巨大人形劇がラディカルすぎて、日本だと書類送検になるレベルです。
続きを読む

美しいけど目が回る!? 轆轤(ろくろ)に描かれる魔法のような粘土アート

7908833ee303eb95362b1881a651be11fca035c0

 回転するろくろの上に、薄く塗られた液状の粘土。
 ロシア人陶芸家のMikhail Sadovnikovさんが描くのは、魔法の指で生み出される華麗なアートでした。
 目まぐるしく姿を変える文様の美しさに、きっと釘づけになるはずです。
続きを読む

クラシック・ポルノに闖入しまくるMV『Fick ihn doch』

alligatoah1

 ドイツはランゲン出身のラッパー「Alligatoah」が発表した、古いポルノ作品に合成出演しまくりのミュージックビデオ『Fick ihn doch』をご紹介。
 本名はルーク・ストローベルというそうで、2006年に『ATTNTAAT』というアルバムでデビューして以来、なかなか過激な作品など発表しているようです。
続きを読む

あの人の本当の姿はどっち? 建前と本音のショートアニメ『APPEARANCE AND REALITY』

aandr

 4日の更新の予定が遅れてしまいましたが、本年もよろしくお願いします。
 とりあえず松の内には間に合った2015年最初の更新は、一見不愛想な男の体面と内面を対比したアニメーション『APPEARANCE AND REALITY』をお届けします。シンプルなメッセージが、けっこう深い。

続きを読む

【まとめ】今年もありがとう! 蔵出し付録部2014

2014

 本年もお世話になりました。

 管理人の独断と偏見で選ぶ、恒例の『蔵出し付録部』ですが、2014年は例年にないほど記事の更新が少なく、悔いの残る結果となりました。
 同じことをここ数年言っているような気がしますが....。そのおかげで、記事を選ぶのは手間がかかりませんでした。いいんだか悪いんだか。

続きを読む

NASAが今年の締めくくりにMVを公開。テーマはISSとHOME - 『93 Million Miles』

93_million_miles2

 2011年の完成以来、活動を続けてきたISS(国際宇宙ステーション)。
 そんなISSで、2014年に行われた実験映像を中心に編集されたミュージック・ビデオを、NASAが公開しました。
 楽曲はジェイソン・ムラーズの『93 Million Miles』。
 地球と太陽の距離9300万マイルをタイトルに、「帰る場所はここにある」と歌うリリックな歌詞が、不思議とISSの映し出す宇宙の光景と重なります。

続きを読む

世界で唯一のUMAコレクション「国際未確認生物博物館」に行ってみたい

International-Cryptozoology-Museum

 アメリカに存在する世界で唯一のUMA博物館「International Cryptozoology Museum」は、全米を代表する未知生物学者ローレン・コールマンさんにより2003年に設立されました。
 20世紀後半から現在にかけて、彼が収集した貴重なアイテムの数々を展示する空間は、なんともキッチュで魅惑的。博物館設立の目的は、彼の研究成果を研究者や一般の人々と共有したいという偉大な目的によるものです。

続きを読む

大人のクリスマス。官能マシン「シビアン」に乗った女の子たちが絵本を朗読してみた

Twas The Night Before Christmas

 ハッピー・メリークリスマス!
 聖なる夜に、大人のための騎乗型バイブレータ「シビアン」に乗った5人の女性が、クリスマスの英語詩『'Twas the Night Before Christmas(邦題:サンタクロースがきた』を朗読してくれます。
 サンタさんにプレゼントがもらえない大人にだって、こんなプレゼントがあってもいいじゃない。そんな感じの動画です。

続きを読む

怪優クリストファー・ウォーケンの『スノーマン』が意味不明すぎてジワジワくる

christopher_walken_In_the_air_top

 うーん、わからん。
 クリスマスへ向けての動画なのでしょうけど、頭の中が「?」とクリストファー・ウォーケンで一杯になります。謎シュールです。

続きを読む

70年代の「ルチャリブレ」マガジンのカバーが神がかってる

lucha_libre_magaine_top

 まさにルチャドールは神の化身というわけでしょうか。
 スペイン語でプロレスを意味するルチャリブレは、アステカ文明の系譜を継ぐマスクマンを中心に、ある種の神聖視が向けられる特別な格闘技。
 そんなルチャドールをフィーチャーした雑誌の表紙には、神的存在に向けられた力強くスピリチュアルなイメージがチラホラ感じられます。

続きを読む

通報しますた。ピッキングを学べてしまう動画

picking1

 錠前外しの常套手段、ピッキングはこうして行われるようです。
 現在でも主流のシリンダー錠に関してですが、観ていて「ふむふむ」などと、普通に感心している自分がいる。
 熟練者では十数秒で開錠してしまうそうですが、作業が映像で伝わってくるのでよく理解できます。続きを読む

ファンタジーとエロス。キャメロン・スタルハイムの超現実的な彫刻たち

cameron_stalheim

 この人の作品はジワジワーっときますね。
 アーティスト、キャメロン・スタルハイムの幻想的な彫刻たち。全長約30メートルの長い尾を持つマーマンに、水面から手を伸ばそうとする女、断首されたユニコーンや異形の生物。エロティックで、ジワジワと怖い。
 スタルハイムさんいわく、現実とファンタジーの狭間を対象化することに興味を持っているようです。

続きを読む

このクリーチャーが教えてくれるもの。じんわり感動CM『Ideas Are Scary』

ideas_are_scary

 恐怖は人の心の中にこそ生まれる。そんなメッセージを伝える、GE公開のコマーシャル映像が面白かったのでご紹介。
 ある日生まれた異形の生物。街を歩けば気味悪がられ、物を投げられ、入店は拒否される。ついには行き場を失った彼(彼女?)に、ある人が手を差し伸べて......そんなショートストーリーになってます。

続きを読む

あらこれ素敵。コミックヒーローをノーマン・ロックウェル風に描いたグラフィック集

joker_and_harley

 アメリカの中流家庭の生活をユーモラスに描きだし、今も多くのファンを持つノーマン・ロックウェル。
 海外サイトでふと見つけた、ロックウェル風にアメリカン・コミック・ヒーローを描いた作品が素敵だったのでご紹介します。
 古き良きアメリカを、洒脱なタッチで活写し続けたロックウェル。ヒーローたちの世界にも、ほのぼのとした空気が流れているように感じられてきます。

続きを読む

米カートゥーンチャンネル「アダルトスイム」のプロモーション動画がイミフ

fab_sauce

 アメリカで放映されているカートゥーン・ネットワーク「アダルトスイム(Adult Swim)」のYouTube IDが、どこをターゲットにしているのかよくわからないアニメーション動画をアップし続けています。
 一応18歳以上向けの視聴者をターゲットにしているチャンネルのようですが、ウィキによれば『カウボーイビバップ』を始めとした日本アニメを中心としたラインナップとしてスタートしたそうです。

続きを読む
ブログ記事検索
ブログについて
メールフォーム
Follow Me
FOLLOW ME

FOLLOW ME

RSS

kineco's オン Google+

最新コメント
アクセスランキング
フリーエリア
with Ajax Amazon
BBS7.COM
MENURNDNEXT
  • SEOブログパーツ
スポンサードリンク
QRコード
QRコード